麺類は悩ましい(その2)

健康コラム

前回のコラムでラーメンをどうするか課題だと書きましたが、豆干絲(トーカンスー)的な麺の「ソイドル」という麺を試してみました。

1食110g中、糖質はなんと1.8g!!!! 

冷凍なので、沸騰したお湯かスープに入れて加熱、ほぐせば出来上がり。お昼によく食べている、「特製作り置きの野菜スープ」に、トマトペーストを半分入れるか、西友で売っていたラーメンスープを半分いれて食べてみました。

Amazon | カゴメ トマトペーストミニパック (18g×6袋)×15箱 | カゴメ | 野菜の缶詰・瓶詰 通販
カゴメ トマトペーストミニパック (18g×6袋)×15箱が野菜の缶詰・瓶詰ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
最近は「しお」「とんこつ」を店頭で見かけません。売れなかったのでしょうか……。残念。

ソイドルの良いところは、

 麺が全く、伸びない!! (シコシコして噛みごたえがあって美味しい)

ことです。

なので、麺類を最後に食べようとする時に、美味しくいただけるし、スープを少しずつ味わいながら、麺を少しずつ食べることが可能なのです。

多くの場合、ラーメンは早めに食べないと、麺が伸びてしまい、ふにゃふにゃになって不味くなります。

しかしこの、

サラダやおかずを差し置いて、最初に食べる

食べ出したら、食べ終わるまで一気に急いで食べる

がダイエットの大敵なので、

 ラーメンは絶対に太りやすい

メニューだったのです。

ソイドルだとその心配が全くなく、ベストなペースで食べられます。

かなり低糖質なのでまるまる110g食べても無問題。タップリ食べたい人にはベストな選択です。

街のラーメン屋さんで、麺だけ「ソイドル」に替えてくれるところがあったら是非、行きたい! 替え玉があるくらいなので、できないことないと思うのですけど。まあ、麺も含めて「その味だから」と言われてしまうと仕方ないのですが……。

ただ、この「ソイドル」、冷凍品&近くのスーパー等で売っていないので、買い貯め・保存がきかず(大きな冷凍庫があるオウチなら別でしょうが)、常備しにくい点が唯一の欠点です。

レトルトパックでも販売してくれるか、スーパーやコンビニでも買えるようになるといいなあ。

さらに、最近、ZEMB NOODLEという商品を見つけました。

こちらは1束80g中、糖質38.5~42.9gとやや多め。

なので1/2~1/3だけ食べることにしています。

1/2(40g)食べると糖質20g
1/3(27g)食べると糖質14g

うどん県出身なので(麺類は悩ましい)……。」で紹介した、ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ)に比べると、やや糖質高めです。

Amazon | 【Amazon.co.jp限定】 ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ) 1.6mm 1kg (7934) | CarbOFF(カーボフ) | パスタ 通販
【Amazon.co.jp限定】 ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ) 1.6mm 1kg (7934)がパスタストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ZEMB NOODLEも、同じようにスープに入れて6分程度煮込んで食べます。なのでややソイドルに比べると時間はかかります。

パスタと同じように大鍋で煮て、パスタソースを掛けて食べるのも美味しいのですが、豆分がかなり水に出てしまうので、

捨てるのがもったいない
スープストックとして使うには多くできすぎる

ので、半分に折って、スープごと煮て食べるのがオススメです。

味はとても美味しく、噛みごたえがあり、家族と一緒に同じメニューを食べたい人なら、パスタとしてはベストの選択でしょう。

常温保存がききますし、少量ずつ食べることも可能。麺はパスタより伸びにくく、硬めに茹でて、ゆっくり食べれば問題ありません。

これで麺問題はかなり解決しました!

コメント