スポンサーリンク

ハローワークの公共職業訓練を受講しました(食事について)。

サイト主自習レポート

時間割について説明しますと、午前中が3コマ、午後に3コマあり、計6コマ、授業があります。
間に10分の休憩があり、お昼は70分ですが、時間は12時50分からとやや遅めです(その分、飲食店などは空いていますが)。

①10:00~10:50
②11:00~10:50
③12:00~10:50
12:50~14:00 昼休み
④14:00~10:50
⑤15:00~10:50
⑥16:00~10:50
12時前に小腹が空いてしまうので、かならずおやつを持参し、2限目の休み時間に廊下で食べていました。

おやつに選んだのは、低糖質で持ち運びに便利なこの2種。実は授業中、眠気に襲われそうになった時にも時々、カカオ70%チョコ、こっそり食べてました(汗)。甘いものを食べると瞬間、インシュリンが分泌されて、目が覚めるようです。特に④の昼休み明けが……ね(涙)。

昼休みはお弁当を持参し、近くの西神田公園か日大経済学部前のテーブルで食べ、食後の散歩の途中、男坂と女坂を登り下りしました。雨の日は教室内で無言で食事をし、食後は校舎の階段を1階から7階まで登り下りしました。

西神田公園。鳩と雀がすごいです
通りを渡った向こう側西神田コスモス館の前にもベンチがたくさんあります。
日大経済学部前。
テーブルとベンチがあって人気の場所。お昼は混み合ってます。
男坂。直線で登っていきます。
女坂。途中の踊り場で向きが変わり、一息つけます。

お弁当はスープ弁当。1週間分まとめて固めに茹でた鶏野菜スープを作っておき、冷蔵庫に。朝、茹でたブロッコリーとしめじ、トマトペーストなどを入れて沸騰させて(*注)、スープジャーに入れて持参しました。短時間で用意でき、野菜と肉がたっぷり摂れ、しかも温かいので本当に重宝しました。

*注

あらかじめ鶏野菜スープをスープジャーに入れて量を調節してから小鍋に移し替えます。そうすると出来上がった時に多すぎてスープジャーに入り切らないという悲劇が起こりません(泣)。小鍋を沸騰させるまでの間、スープジャーには熱湯を入れて温めておきましょう。

カレー味やミルク味など、時々あじ変も。

主食はPascoの低糖質マフィン。半分に割いて冷凍したものに低糖質ジャムを塗って、クリームチーズをまるまる1個、挟んでおきます。お昼頃には解凍されて、ちょうどいい硬さになっています。

低糖質マフィン、前は西友にも売っていたのですが、今はルミネでしか買えません。夕方は売り切れてしまうことも。なので買える時にまとめて買って冷凍します。

マービーの低カロリーブルーベリージャムは特に低糖質というわけではないのですが、普通に美味しいので、マフィンとクリームチーズの組み合わせで、しょっちゅう食べています。


担任の先生は折に触れて、近所のオススメ飲食店を紹介してくれましたが、外食ではどうしても糖質が多くなってしまうので、お弁当オンリーになりました(「ハローワークの公共職業訓練を受講しました(スケジュール)。」へ続く)。

コメント