JSBU
労働組合
日本学生野球選手会ホームページ
フロントページ What's New  高等学校分会  リンク お便りコーナー

お便りコーナー

励ましのお便りありがとうございます!

頂いたお便りは原則としてご本人へのお断りなしに掲載します。また、個別にお返事もお出しません。勿論お名前は伏せますが、掲載自体をお望みでない場合はご一報下さい。皆さんのご意見をお待ちしています。なお、当ページはリンクフリーです。

From:ぴっぴさま
Subject: おもしろい Date: Thu, 06 Sep 2001

実におもしろいHPを見つけたと喜んでおります。
スポーツの裏側でどれだけのお金が動いていることか。以前読んだ記事では、高校野球の選手がプロになる場合、その契約金のほとんどは自分以外の手にわたる、つまり監督とかに渡さなければならないそうですね。シドニーオリンピックで銀メダルをとった永田選手には500万円支払われたそうですが、そのお金の出どこと使い道、ぜひ聞いてみたいものです。
世の中、会社というところはすべて、儲からないものには手を出しません。高校野球もしかり。どこかで会計報告が手に入らないものかしら。

From: S. A.さま
Subject: 週刊誌にて非常に興味深い見解 Date: Sat, 26 Aug 2000

8/25発売の週刊誌に面白い話が載っていました。
高校野球出場校は「地域の代表」などともてはやされるが、
本当の意味での「地域の代表」と言えるのは公立校の野球部だけで、
私立の野球部は、実は地元出身者は2〜3人で、後は野球をやるためだけに
越境入学してきた“ジプシー選手”と呼ばれる県外からの転入者が
ほとんどなのだそうです。
旧・南海ホークスの某選手が野球エリート養成に熱心で、そのために出来る少年を 大阪から外部へ連れて行ったのがそもそもの始まりだそうで。
智弁和歌山然り、PL学園然り、その他の私立強豪校然り。
こういうことに目をつぶる主催者マスコミの姿勢を疑います。

((((((((((((((((((((((NO! WIRETAP BILL)))))))))))))))))))

”電子メールも盗聴される!?
通信傍受法(盗聴法)の廃止を要求しよう!”
http://members.xoom.com/areopagitica/tocho/sbr/
http://www.jca.ax.apc.org/~toshi/

((((((((((((((((((((((NO! WEB RATING)))))))))))))))))))))

From:
Subject: ばからしすぎるので真面目風に書く Date: Mon, 14 Aug 2000

 元・高校球児としてひとこと言わさせていただく。
 かれら球児は自ら望んで野球と言う行為を行っているのである。その成果をあらわす機会として「大会」が存在するのであり、それを実行するためにスポンサーがついている。それを管理・運営するのが高野連であり朝日・毎日をはじめとする各企業がスポンサーである。
 また彼ら高校球児が雇われているのではなく彼らこそが「大会」の実施のために彼らを雇っていると考えたほうが自然でなかろうか?
 さらに現在高校野球界には3月から始まる春の大会、7月に行われる夏の大会地方予選。そして8月末から始まる新人戦と、冬が論外であるのでスケジュールに空きは無い。またこれに加え強豪校は春夏の甲子園に秋の地方大会がある。これらの大会はいずれも大事なもの(春=オフの間の練習の成果、夏=その年のチームの集大成、新人戦=新チームの現状での力試し)であり削ることは不可能である。

 以上のことを踏まえ可能ならば回答を期待する。



Subject: ホームベージを拝見して
From: こうし さま Date: Sun, 23 Jul 2000 00:38:18 +0900

  前略
 卒爾ながらお便り申し上げます。私は高校野球の一ファンです。本日、貴殿のホームページを偶々拝見しました。率直な感想としては、この世の中には面白いことを考える方がおられるのだな、ということです。はっきり言って貴殿の要求は、愚かである、の一言に過ぎません。まず、そのような労働組合が存在しているのかどうかが疑わしいところです。なぜならば、労働組合というものは、使用者、労働者という二つの立場が前提として存在しなければなりません。なおかつ、労働者が労働条件の改善を求める状況になければ成立しません。これを高校野球に当てはめた場合、まず高校生は労働者でありません。学生です。その高校生が行う部活動は彼等が趣味、あるいは興味があることとして行っているもので、労働であるはずがありましょうか?もし、貴殿が本当に現在高校球児であり、不当労働であると感じているのであれば、即時退部すべきでしょう。いやいややることほど馬鹿らしいことはありません。もし、本当に野球が好きで、甲子園大会を最終目標とした現在の高校野球の状況を改善しなければならない、と思っているのであれば、それを文部省、全国高等学校野球連盟、朝日、毎日両新聞社に直接働き掛けるなり、署名運動を起こすなり前進的な行動に出るべきでありましょう。ネット上で気炎を上げるだけではことの成り行きは変わりません。ましてや、高校野球を賃金をともなう労働行為ととらえることは以ての外でありましょう。
 私自身、高校野球を見続けて十数年。確かに各報道機関が全国民を煽り、春と夏の時期、甲子園に注目させている向きは否めません。また、「高校生らしい素晴らしい戦いを」と言いながら、出場校のランク付けをマスコミ自身が行うことには矛盾を感じます。高校生が真に主役であるためには、主催は高野連だけでグラウンド整備等も高校生がやればよいのです。しかし、高野連もあこぎなもので、朝日や毎日をバックに付けて、また、出場校や選手のランク付けを行い、多くの観客を集め、視聴率を上げ、格のある大会を維持していきたいのです。高校生が主役といいながら、高校生は銭儲けの主役になっているのです。結局、矛盾だらけの日本の矛盾だらけの大会と成り下がっているのです。これをある程度の範囲内で改善しなければなりません。そのためには、みんなが高校野球に関する意見、考えを持ち、それをあくまで前進的に建設的に提案することが大切でありましょう。

From: "O"さま
Subject: 何言ってるか全然分かんね

速攻このHPを見た僕の批判を書かせてもらいます。
>僕の批判
このHPを見てまず最初に"こいつら何言ってんだ?#と思いました。僕も中学軟式野 球をやってますが、別に銭のためにやってんじゃなく てこのスポーツが楽しいからやってるんです。それを"賃金も支払わずに・・・・・ ・・。」などと。
僕は、これを見て"このHP作った人野球やったことあるんだろうか?」そう思いま した。
みんなが野球をやっているのは楽しい、うまくなりたい。そう思ってるから。 僕はそう考えます。このHPは野球は銭のためにやる!それが普通だ。そういってる ようにしか見えません。
はっきり言わせてもらいます。
「こんな人間の醜いところを表に出すHPはさっさとじろ!いじょうです。

          

From: "KOHEI" さま
Subject: あんた一体何物なんだ? Date: Tue, 4 Apr 2000 17:15:10 +0900

  わたしはこの4月から高校生になりいち高校野球人になるものですが一体この訴えはなんなんでしょうか?ぼくたち高校野球人は別に働かさせられてるなんて思ったこともないし、好きでやってることです。もし本当にそうおもって腹が立ってたらや急をやらなきゃ良いことではないでしょうか?
あなたがたが本当に訴えたいことはもっと別のことなのではないでしょうか?たんなる高野連に対するつまらない嫉妬や恨みなのではないでしょうか?それを高校球児を利用して美化してかってに正しいことをしてると勘違いしてるだけではないんですか?
 これがもし本当に高校球児を思ってやってることなら余計なお世話です。今すぐこのホームページを消し去ってください。



From: "T .S.さま"
Subject: 古豪・H商業高校 Date: Tue, 28 Mar 2000 19:49:10 +0900

古豪・H商業では、野球が好きで集まった生徒にOBのコーチが長時間正座させている。
好きな野球を、できないような体にしている。

これでいいのか、高校野球!



From: "oota"さま
Subject: 興味をもった。 Date: Sat, 13 Nov 1999 10:51:55

 

私は、8年前に1高校球児でしたが「労働組合日本学生野球選手会」のがあるとは 知りませんでした。 いつ発足したのですか、また、どういう人たちが加盟していてどういう活動をしているのですか?差支えないようでしたら教えて下さい。また、会社のPCからメールを送りましたので、お応えは下記のアドレスに送って頂ければ幸いです。

                                                         以 上
 よろしくお願い致します。

From: "タクタク" さま
Subject: 甲子園は僕の夢! Date: Fri, 27 Aug 1999 19:17:58

僕は野球をやっています。
僕の甲子園は夢だし、もし行けたとしたならば、何もいりません。お金をもらうなんてとんでもないです。
僕たちは労働しているつもりはないし、むしろ楽しんで野球をしています。
甲子園に来て働かなければいけないから嫌だという人はいますか??
もしあなたたちのために、全国高校野球選手権大会がなくなるようなことがあれば、全国の野球をやっている、少年たちはきっとあなたたちをうらむと思います。
このような訴えは、僕たち野球をしている人間には、必要ないです。生意気なことかもしれませんが、野球をやっている、少年たちの気持ちを考えてください。

From: M.D.さま
Subject: 要求・・・・? Date: Sat, 7 Aug 1999 00:21:21 +0900

緊急アピール、拝見させていただきました。 労働組合が要求する4つの件ですが、これらは高校生、それも高校野球を行っている 方々(もちろん学生)に多くの賛同または了承もしくは多くの意見を確認されてのこ とでしょうか?そこらへんの事を詳しくホームページ等に載せないと要求ではなく なってしまうんじゃないでしょうか?実際に高校野球をやってる者同士が要求するな らば、うんうんなるほど・・・と、思いますが。これはまさに一部の大人達(あなた 方)が勝手に要求してるだけの事ではないでしょうか?本当に高校生達と真剣に話し をしたのか疑います。説明の足りない要求をこのような場で発言されているようでは あまり賛同は得られないのではないでしょうか?
 あなた方の4つの要求がおかしいといっているのではありません。要求に沿うよう な高校生自身の声がこの場(ホームページ上に)にないという事に賛同が得られない のでは、といっているのです。そのあたりをどうぞご理解ください。

Date: Fri, 23 Jul 1999
Subject: 何が言いたいの?
From: "F.T."さま

前略 不躾なメールを出すことをお許しください。

このHPに対する批判・激励等は他の方々が書かれているので特にはしませんが、ひとつだけお聞きしたいことがあります。
HPで大々的に告知しておられた「7月21日の全国一斉ストライキ」は行われたのでしょうか?
今年も何ごともなく地方大会が始まったところを見ると、あなたの意見に耳を貸す人はいなかったようですね。この結果をみても、あなたの主張が如何に的外れなものか解ると思います。まあ、1年間HPが更新されていないようなので、その辺御理解いただいているのか なと思いますが。

私も高校球児でした。田舎の新設高校で全然強くなかったのですが、一応甲子園は目標でした。が、負けても恨みに思うことなく楽しい想い出として残っています(もちろん悔しかったですよ)。
明日、私の母校の試合があります。一所懸命プレイする後輩達の応援に行こうと思います。

From: "JAB10735"さま
Subject: あほかおまえらは。
Date: Fri, 16 Jul 1999

いいじゃねえかよ、別になんでも金を与えりゃいいってもんじゃねえぞ。
だいたい人権なんてあってねえんだよ、言ってもわからんだろうけどあんたらには・・・。

去年の松坂君に感動しなかったのかな?あなた達は。
まぁ感動もくそもしない人達だから無理だね。

共産主義者だからほざくんだよね。
ハッキリ言って馬鹿だよあんたらは、あんたらが国を悪くした張本人だ。
天に変わって成敗いたす。

From: "M.A."さま
Subject: 意見!
Date: Tue, 29 Jun 1999

僕は三年間高校野球をやってきた一人です。
  野球は別にやらされていたわけでわないし、好きでやっていたことです。
別に金なんかいらない。ただ甲子園に行きたくて頑張った。
確かに連投は肩肘によくないのは、事実だし、それに対して何か対策をたてることはひつようである。でも納得できるのはその点だけで、高校球児は別に主催者のために野球をするわけじゃないし、まして雇われの身なんかじゃ決してない!
ただやりたいからやる。そんなことがあってもいいのではないでしょうか?

From:N.H.さま Date: Mon, 31 May 1999

尤もだyぢこのような発想をする人を待っていた !これは野球だけでなくyぢほかの高校Yぢ中学の スポーツにも言えるYぢたかだかyぢ中学・高校生 の遊びにお金をかけすぎだYタ

(原文が文字化けしておりましたが、意味は分かると思いますのでそのまま掲載しました)

From: "N" さま Date: Sat, 24 Apr 1999

甲子園を目指す球児にとっては、そのようなことは関係ないこと。又主催者なしでは 甲子園大会は成り立たないこと。そのような運動によって大会がなくなるようだとそ れこそ、高校球児の夢を踏みにじる問題。現状が一番良い。

From: "K S" さま Subject: これは”野球”です。 Date: Tue, 11 May 1999

Kimといいます。いやー、虚しいですね。

高校野球、プロ野球っていうのは、企業・マスコミの持ち物であって、ファンの物では無いのです。したがって、持ち主がファンを無視したチーム、日程作りを行っても良いのです。あくまで☆ぢ彼等クぢにとって野球は、宣伝媒体でありますので、選手達は単なる利益を生み出す道具に過ぎません。250球投げた翌日にまた投げて、たとえ壊れたって別に構わないのです。ファンはその美しい姿に酔い、己も自身に陶酔する、それが日本の野球です。もし、松坂や桑田が壊れてしまっても、別にジャイアンツやライオンズが無くなる訳では有りません。
プロのチームは、立派な企業に支えられて、成り立っています。また、別に日本代表チームなんて物が有って、そのメンバーになっている訳でも有りません。高校野球は、4000校を超えるチームを底辺に、あくまで甲子園の頂点になる事が最終目標であって、その先は..何も無い、別にどうだって良いのです。ファンは(全員じゃないですよ。)というと、コンバットマーチを嬉しそうにがんがん鳴らして、旗を振って、土のグランドで命を捨てて(とまでは言いませんが)頑張っている兵士達(野球選手じゃ有りません)を応援している。深層心理的に、戦争を疑似的に見ているんでしょう。としか思えない。現に、あなた方の主張に対して、ファンや経験者までが、批判してしまっているじゃないですか。(ただ、どちらにしても100%理解は出来ませんが..)これで良いのだから、勝手な事を言うなと。
批判者(恐らく日本の野球ファンの大多数?)にとって、今のやり方に何ら疑問Yぢ不満を感じていない様ですよ。当事者達も含めて。やりたいから、やっている。確かに、野球じゃなくても何かをやる時、根底にはそれが有るはずですし、それが無いと出来ません。でもいつしか、それを利用されて、無理なスケジュールでやらされてる、とは考えないのです。もう気がつかないのです。洗脳されているのでしょう。☆ぢ彼等ぢの術中にはまっているのです。でもそれが日本の長い、(不幸な?)歴史・文化であり、それを変える、革命を起こすなんてー事は、ちーっとも考えてない。そういう長い物に巻かれていたいお方達が、素晴らしい”野球”を守ってきたのです。高校野球だけをどうこう言ってもしょうがない。文化として深く硬く根差したものがある。
訴えるより、”ベースボール”を求めてみては?

Kim

From: "くっちゃん" さま Subject: HP拝読しました。 Date: Wed, 24 Mar 1999

労働組合日本学生野球選手会・高等学校分会御中

初めまして。HP拝読させて頂きました。北海道室蘭市の “くっちゃん” という者です。
一通り読ませて頂いて、何か無茶苦茶だなぁと感じましたが(失礼!)、おっしゃ りたい事は理解できるような気がします。

何より、「教育の一環」「伝統」「さわやか」「高校生らしい」という大人の勝手な金科玉条で、高校の野球部員をステロタイプしてしまおう、というある種のいやらしさには反発を覚えますね。

> わたしたちは、過酷な条件下での学生の苦悶の姿を美化する報道の中止を要求する。

全くその通りだと思います。

> わたしたちは、大会に関係する学生すべてに収益の平等な分配を要求する。

  この財源や査定基準なんかも参考までにアップしてもらえると嬉しく思います(^皿^)
# 投手と野手で基準が違ったり?
# ベンチ入りできなかった部員と、この報酬のことでまた溝が出来たり
# 「ドラマ」が出来たり・・・(^皿^;)
# 金が絡むだけに恐ろしい話になりそうだ。

> わたしたちは、大会の運営を当事者たる学生にゆだねることを要求する。

無理無理(笑)
本当はできる様なら良いんでしょうけど・・・

それでは、今後も楽しみにしております。

P.S. 失礼なことばかり、ズケズケと書いてしまい申し訳無いのですが・・・
私のHPとリンクさせて頂けませんでしょうか。

(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)(^皿^)
(^皿^) (^皿^) くっちゃん

(^皿^) (^皿^) (^皿^) 『栄冠は君に輝かない』
(^皿^) http://www.geocities.co.jp/Playtown/6710/
(^皿^)

From:高野連解体同盟 さま Date: Sat, 27 Feb 1999

前略 ためになるご意見や反論を読ませていただきました。

気になる点として、まず貴方の団体としての紹介するサイトが欲しい。
いきなり主張があって、スローガンを展開している。初めて読む人にはとりわけ高校野球信者には反発を買うだけだろう。

次に、私の知っている高校野球のスキャンダル。
出身の宮城県X高校(男子校)の野球部では、上級生が下級生に性関係を強要している。先日、旅行の際10数年ぶりに同級生と再会して一緒に飲んだとき、その話で盛り上がってしまった。
現在、勤務している茨城県内の話では、女子マネージャーを配置しないらしい。
理由は部員による集団レイプ。
また、監督によるセクハラは日常茶飯事。部員の喫煙も学校外もが黙認。
ほかにもこのような事実はこのHPに告発されていないでしょうか。
最後にPLの話「礼儀を学んだ」とは、さすが元「ひとのみち教団」!

From: c mさま Date: Fri, 19 Feb 1999
反対意見

 高校野球が無報酬の犯罪行為だなんて、なにをいっているのですか?
そんなことを言っている人って、スポーツをやったことがない人でしょう。
選手の人が自らそう言うのであれば、考え直すことも必要でしょう。
でも何も知らない人が周りから口を出すのはおかしなことです。
わたしは高校野球に深く関わっていた人間です。選手のみんなの側でこのことを考えられると思い、意見しています。わたしの考えは次の通りです。

1,野球部に入部するのは自由である。
2,野球が好きだからやっている。
3,勝つために、あるいは、楽しむために練習を重ねている。
4,退部はじゆうである。

つまり、やりたい人がやりたいからやっているんです。それだけです。
 高校野球なんて、よく考えればただの部活動なんです。楽しいからやっているんです。他の部活も同じです。暑い中野球をすることがいけないというのなら、蒸し暑い体育館で行うバドミントンやバスケットボール、雪の中で行うサッカーもいけないということになりませんか。
 選手のみんなはただ単にそのスポーツがスキだという気持ちだけでやっている んです。何も知らない外の人に文句を言われたくないです。

3年間マネージャーを楽しんで勤めた者より

From: A S さま
なぜ高校野球だけ特別扱い?

はじめまして。Yahooのリンクで偶然存在を知りました。
高校スポーツには団体として「高体連」があるのに、野球に限り、「高野連」として独立させています。これも元凶のひとつといえないでしょうか。
そもそもひとつのスポーツだけをそれこそ人生の全てにしてしまう必要などあるでしょうか?私はそれが疑問です。
”Tくん”様の意見に賛成です。、チームの「エース」に全てを背負わせ、すぐに”血と汗と涙の根性物語”を作りたがる朝日・毎日両紙とNHK・TBS・テレビ朝日。ゆえに私は、夏と春のスポーツ面は読まない、またテレビ・ラジオ中継も見ない・聴かない事にしています。
以下、投稿を読んで思った事、”高校野球批判派”として意見を述べさせていただきます。

野球が好き、それはいいでしょう。しかし、甲子園だけが全てでしょうか?もしそうなら、あまりに寂しいですね。
礼儀作法が身につく、それも一面です。しかし、突き詰めれば、”上(先輩・上級生)の言葉が全て” つまり自分の頭で考えようとしない、組織の歯車と化す、そういう人間になりはしませんか?ちなみに、四十余年前の学園紛争のとき、学校当局側について、改革派に暴力を振るったのはいわゆる”体育会”系の連中だったと聞いています。(この辺りの話は、大学紛争を扱った各種書籍に詳しく出ています。)
”ジプシー選手”の問題、聞いた事がありますか?最近も、島根県のある高校で問題 になりました。”勝つため、甲子園に行くためには手段を選ばない”これは公然の秘密ではないのかと思います。
”自分のために野球を”?単なる名誉欲では?私立校では出場が決まると寄付金集めに躍起になるし、”来年は志望者増で偏差値が上がる”と喜ぶと聞いてますよ?
”高校生らしさ”?そんなもの、高野連の老人たちの幻想じゃないんですか?そもそも、高校生らしさとは?坊主頭できびきびプレーする事ですか?アウトになると分かっていてもヘッドスライディングでベースに突っ込む事ですか?
「高校野球は見方を変えれば、”宗教”である」という説を以前読んだ事があります。つまり、審判は神官、選手は巫女、観客は氏子、甲子園球場は神社なんだそうです。
結局、”高校野球”って、何のため、誰のためのものなんでしょう?
本文に直接関係はありませんが、私は高校野球に限らず、全てにおいて特別扱いされる”野球”そのものが嫌いです。「日本にあるのは”野球”にして、”Baseball”にあらず」こんな説を聞いたことがあります。

乱文乱筆、失礼致しました。

From: "M T"さま
Date: Wed, 14 Oct 1998 18:16:29 +0900

はじめまして。このHPを見たとき私は涙が出てきました。この人は何を言ってるんだろう?信じられない気持ちでいっぱいでした。甲子園に出ている球児たちは確かに毎日暑さで死にそうになりながら戦っています。けれども、果たして彼らはそれを不幸だとおもうこがあるでしょうか?
彼らはあの甲子園という大舞台でプレイすることを夢見て高校時代を野球一筋でどんなに暑くてもどんなに雪が積もっていてもめげずにみんな一つになって練習してきたからこそ、その夢がかない、そこで幸せをかみしめることができるんじゃないでしょうか?それが、どんな試合出あってもです。みんな野球が好きだからです。なのにそれに対してお金をはらうべきだというのはあまりにもおかしいことだとおもいます。
全国一斉ストライキだなんて、がんばっている高校球児の思いをおもいっきり踏みにじっているものだと思います。もう一度考え直してみてください。あなたは一体高校野球のどこに心をうばわれますか?一体なにをみているんですか?

From: Tくん
Subject: 好きで壊されたくない Date: Tue, 6 Oct 1998 13:41:21

Tくん

私もかれこれ6年ほど高校野球に関係していた者です。
私の率直な意見なのですが、好きでやってるからいいという方たちの意見もどうかなと思います。好きでやってて選手が壊れるのは勝手という意見にもとれますよ。本人の意思から、壊れたってしょうがないとしてしまうのは、現代の風潮(見て見ぬふり)そのまんまじゃないですか。他人事には変わりないですけど、あんまり寂しすぎますね、それでは・・
否定するだけでは進歩というものがないと思います。
このページを作られた方は、金銭うんぬんというのは建前で、もっと選手を思いやったらどうだという主張をしているとおもいます。
結局日程等々は大人が決めたことじゃないですか、選手たちが自分たちで日程を組めるようになれば一番良いと思います。問題ははいっぱいありますけど・・・そのくらいの若さとパワーが欲しいです。大人のいいなりの日程で体を酷使しつぶされるくらいなら、 日程等に対して、大会の主役の選手たちからなにか訴えがあってもいいと思います よ。
大投手になれたかもしれない投手が、周囲の期待とプレッシャーだけで、長い人生のうちのほんの20日間で燃え尽きてしまうのは、あまりに悲しい、そしてむごいことだとは思いませんか?決してすべての球児(投手)が、壊れても投げたいと思っているとは決して思えません。
少し主旨から外れた意見なのですが、
球児を美化する風潮にもうんざりです、裏じゃなにやってんだかわかんない輩を、高校球児だからといって褒め称えるのはまちがいです。私も某強豪高の出身ですが、当高校の野球部は、クラスの中では弱いものいじめをしたり、運動のできない生徒を馬鹿にしたり、借りたお金を返さないと、それはもう横柄な態度で、人間とは思えない振る舞いをしていました。 そんな人たちばかりではないことは当然わかっていますが、こいつらは絶対甲子園なんかいけるもんかと思っていました、絶対日の当たる大舞台には立たせたくなかったです。結果地区予選敗退、当然だろうと思いました。
人間性は重要ではないことはスポーツの世界だけでなく技術や芸術の世界においてもありえます。人間性を見て褒め称えろとはいいませんが、もう少し普通の表現ができないものでしょうか。輝く友情とか、青春の美しい汗なんてのはやめてもらいたいです。

ご意見お待ちしております。

Date: Fri, 28 Aug 1998 16:51:30 +0900 From: Aさま
 私は神奈川県民でありながら今夏の横浜vsPL戦はPLを、 横浜vs明徳戦では明徳を必死に応援していました。 理由は松坂投手を連投させたくなかったからです。 去年6試合、3回戦以降の4日間全て投げぬいた元平安の川口知哉投手がプロでも即戦力と広く評されながら、肩痛の為に1軍登板のないまま1年を終えようとしています。神奈川在住の私は、何人もの好投手が参加校の多い厳しい日程に疲弊し、プロ入り後、ドラフトの高評価に反する成績となっている現状に直面しています。
現役では鎌倉学園卒の若田部健一(ダイエー)、横浜商(以下、Y校)卒の河原隆 一(横浜)、川崎北卒の河原純一(巨人)といったところが著名でしょう。 少し遡るとY校卒の宮城弘明(元ヤクルトー韓国)、三浦将明(元中日)や 打者転向した横浜卒の愛甲猛(ロッテー中日)の名前が挙がるでしょう。 逆に活躍している例では日大藤沢卒の山本昌(中日)、厚木卒の川村丈夫(横 浜)でしょう。この2人に共通するのは、ベンチ入りした夏の最高成績が県8強止まりだったことです。先に挙がった選手達を見ると愛甲・宮城・三浦は甲子園でも大活躍したことで有名ですし、先の3人はエースとして県4強に進出しています。 内訳を見ると、若田部はS62夏ノーシードから7試合全てに先発し、2回戦が4回 で継投、準々が5回コールドだった以外は完投しました。 河原隆は2年秋の県大会優勝後、脇腹に疲労骨折が判明したにもかかわらず、直 後の選抜をかけた関東大会でもコルセットをして2試合を完投。翌春の選抜以降 は、同僚の神尾幸和(関東学院大ー日石)のリリーフを仰ぐことが当たり前とな った。(S63秋〜H元夏)河原純は1回戦の終盤と2回戦を控え投手に任せたが、3回戦以降は打線の不振も あって先発完投を余儀なくされた。4回戦で名門のシード校・横浜商大、5回戦で 前年4強の公立の雄・山北を連続完封して大会No.1投手の座を厚木の川村から 奪うと、準々はその両者の直接対決となった。この大会は不調を究めていた川村 だったが、自分より河原純が注目される試合前の状況に奮起したのか、この試合 では見違えるような投球を披露する。豪快なフォームから投げ下ろす力強い直球 とタテに大きく割れるカーブで次々に三振を奪えば、対する河原純はアウトロー 一杯に糸を引くようにコントロールされた直球と、キレのいいスライダーのコン ビネーションで要所ではやはり三振を奪っていく。 試合は打線のパワーで完全に上回る厚木が優勢に進め、5回裏に河原純28イニン グ振りの失点となる1点を先制。追加点は奪えないものの絶好調の川村がこのま ま封じきるかに思われた8回表、川崎北が同点に追いつき、延長戦へ。両者譲ら ず共に三振の数を増やし続ける。結局は15回裏、厚木のチャンスをトリックプレ ーで切り抜けた川崎北が流れをつかみ、16回表に2点を奪って勝利するが、終盤 戦は強打の私学同士の壮絶な打ちあい、という展開に慣れきった 神奈川の野球ファンには鮮烈な公立校対決として今も印象強い。 さて、中1日おいて準決に登場した川崎北の先発マウンドにはまたも河原純が立 った。だが、全く球が走らず、3回に3点を失い遂に降板。打線が奮起し、5回戦 で横浜・鈴木尚典最後の夏にピリオドをうった神奈川工の大型左腕・吉田も6戦 目とあって攻略に成功し6回裏に4ー3と逆転。全くタイプの異なる右横手のリリ ーフも好投していたが、土壇場の9回表、エラーも絡んで4−5と再逆転を許し遂に力尽きた。(H2夏)
そしてプロ入りしてない選手で、印象深い投手も1人いる。 S62年夏準決で若田部に投げ勝って甲子園に出場したY校の2年生右腕、古沢 直樹。河原隆の1年先輩にあたる。甲子園の初戦で対戦した、江の川の谷繁も☆ぢこんな速い投手見たことない」と語 ったように、(パロ野球ニュース・甲子園ヒストリーより)私がS57年に神奈川 県民になって以来、松坂を見るまでは県内の投手で球威は1番だった様に思う。{ スピードは現法政の矢野英司(横浜卒)も凄かったが、球威の印象で} その古沢であるが、Y校卒業後は日石に入社したが2年目で打者に転向、その3年 後ぐらいからメンバー表で名前を確認できなくなった。プロの第一線で活躍する 谷繁を唸らせた投手が社会人のレベルでは通用しなかった、とは考えにくい。故障が原因だろう、と私は考えている。

Date: Tue, 01 Sep 1998 13:32:56 +0900 From: M T さま
Subject: ひとこといわせていただきます。
はじまして。ちょっとあきれましたが、一言言わずにはいられませんので、メールしました。そもそも、あなた方はどういう団体なのでしょうか。紹介も何もありませんが、そもそも組合は元の団体あって存在するものです。選手のどなたかが、あなた方(もしくはあなた)に、依頼したのですか。本当に法律違反であれば、それなりの処分が下るでしょう。甲子園のみならず、全ての学生スポーツに報酬など必要ありません。強制されてやっているからではないからです。プロはスポーツに限らず、報酬に対して拘束を受ける。でも、学生(アマチュア)がクラブ活動を行うのは、本人の意思です。私も草野球チームをやってますが、真夏の炎天下の中、自分の時間と自分のお金を使って試合をしてます。それは「野球が好き」だからです。ですから、それに対して「お金が欲しい」などど、思ったこともないし、例えば私設リーグに運営資金を支払ってますが、運営にはお金もかかるし、主催者も大変なので、当然のことです。このページは選手のためのページではありません。本当に選手のためを考えるならば、甲子園の問題点を解決するような具体策(例えば日程の件や会場の件など)を定義すべきでしょう。例えば、あのように連戦になるのは、甲子園を使っていることと、全国から集まってきているので、日程が長くなれば滞在費用も大幅にかさむからです。私も、準々決勝〜決勝はせめて1日おきにすればいいのに・・・とか、優秀な選手を潰してしまうのは、大変心もとないです。ですが、このホームページはつまりは「連投させてもいいから金を払え」と言っています。「お金を払え」は筋違いです。
それと、一言。この春引退されたPL学園中村監督の元でプレーした選手がみな口を揃えて言ってました。「野球よりもまず礼儀を教わった」と・・・。厳しい環境で、教わった礼儀は、社会に出ても必ず役にたつはずです。厳しい私運動部が、社会に出ても役に立たないと思っている人は、経験のない方です。ちなみに受験勉強だけしている人たちが新入社員として入ってきますが、「挨拶も出来ない」「敬語も使えない」「礼儀もしらない」人が圧倒的に多いです(全てとはいいませんが)。逆に運動部(特に厳しいところにいた人)出身者は礼儀正しく、すぐに投げ出したりしません。あなたがたがいったいどういう方か知れませんが、もっといろいろなことを理解し、いろいろ勉強してからこういうことを訴えるべきでしょうね。
===================================================== M T =====================================================

Date: Wed, 21 Jan 1998 16:33:34 +0900 From: c mさま
Subject:高校野球について
甲子園で行われる野球の試合は、犯罪行為などではありません。なぜそういった見方ができるのか不思議です。もし犯罪行為だとしたら、50年も続いていないはずです。球児たちの気持ちも分からないくせにいかにも正しいというようなことをいわないで欲しいです。
硬式野球部 元マネージャー

Date: Wed, 14 Jan 1998 16:38:47 +0900 From: c mさま
Subject: 高校野球について
高校球児は、だれひとりとして、強制されてあの暑い夏に野球をしているわけではありません。みんな、野球が好きで、甲子園を目指して一生懸命に練習をし、その成果を甲子園で発揮しているのです。したがって、無償だとか有償だとか、そんなことは関係ないのです。やりたくないのなら、誰も高校野球なんてやりません。私は3年間、球児とともに頑張って野球をしていました。だから球児の気持ちはよくわかっています。みんな、野球が好きなのです。それをわかって下さい。

Date: Sat, 25 Jul 1998 03:22:05 +09 From:Gさま
Subject: JSBUには学生でないと入会できませんか?
拝啓,
突然のメールをお送りする無礼をお許しください。
貴会のホームページを拝見させていただき、大変な共感を覚えるとともに、今までの胸のつかえがすっと落ちるような気が致しました。と、同時に、以前にもまして怒りがこみあげてくるのを抑えることができずにいます。もともと甲子園には何か不健全なものを感じておりましたが、それがこうして、法的にも誤りであることを知り、またその不正に対して声をあげている会があることを知って、世の中もまだまだ捨てたものではないと感じ入った次第です。
この不当な労働搾取は未だ人権意識と民主主義が根付かないこの日本国の恥であり、また、かようなことが許されたままならば、いずれはあの忌まわしき天皇を頂点とした帝国主義を蘇らせ、子どもたちを再び戦地へと向かわせることにもつながります。
ぜひ貴会の精力的な活動によってすべての国民がめざめ、無法と破廉恥が正されることを切に望むとともに、微力ながら私もご協力させて頂きたいと考えております。
つきましては、貴会への入会方法、協力できる活動内容などをご教示願えませんでしょうか。
私にも懇意にする弁護士がおりますので、そちらの方面でもご協力できるかと考えております。
以上、簡単では御座居ますが、お礼とお願いまで。
末筆ですが、貴会の発展とご活躍をお祈りしております。

58歳・無職・男・敬具

Date: Thu, 30 Oct 1997 13:28:17
Subject: 緊急メッセージについての反論
あなたがたのアピールを見て私は「何、くだらない事をゴタゴタ言っているんだろうと」というのが率直な感想です。あなたがたは、高校球児が甲子園にでることがどれだけ大変なのか分かっているのですか。おそらく、分かっていないでしょう。高校球児の目標は甲子園なのです。あなたがたは、高校生の夢を奪い取ろうとしている。  私が一番納得できないのが「学生を無報酬で使用する犯罪行為であると告発する」ですが、そもそもこのようなことを考えることが私には納得できません。あなたがたの考えはすなわち、炎天下の中で練習、試合を行った選手立ちに報酬を与えるということなのですか。報酬のために選手達が練習、試合をやるのですか。私は、あなたがたの意見、行動、考え方、全てに断固として否定します。なぜなら、私は高校野球、を通じてさまざまなことを得ました。また師と呼べる方にもお会いすることが出来ました。私の生涯スポーツとして一生を決めてくれたスポーツが野球、「高校野球」なのです。その高校野球の夢である甲子園大会地区予選などにたいして批判をする、ましてや告発することに私はあなたがたちにものすごい怒りを感じまた、くだらないこと「学生を無報酬で使用する犯罪行為である」を考えることについて情けない気持ちで一杯です。「少年の基本的人権をも著しく侵害するものである。」選手達は自ら志願し高校野球の」世界に入ってきている。その現状も知らないで何が人権の侵害と言えますか。あきれて何も言う気になりません。 10月30日 tさま

Date: Thu, 9 Jul 98 14:24:57 +0900
Subject: Re: JSBU
やりたい人が、好きな野球を楽しみながらプレーしているのを、高校時代、 一番間近で見てきました。学校や、高校野球連盟に無理やり野球をやらされているわけではありません。これが犯罪なら、ボランティアもそうではないですか?マラソンにしても、四二.一九五キロもの長距離を、炎天下の中海外で走っているではないですか。それも、犯罪ですか?
あなたの考えは、一生、誰にも受け入れられないです。

From: yさま
Subject: 高校野球反対
Date: Sun, 19 Jul 1998 03:15:37
夏の炎天下のなかで高校球児を酷使させるにには反対です 僕も高校球児でした。野球は楽しむべきものなのに 厳しすぎる上下関係、足腰を鍛えると称した冬場の 無意味な走り込み、勝ちたいがためにエースを3、4連投 させる馬鹿な監督、高校3年間よき友人ができたという 以外には、社会じんんとなった今得たものはなにもなかった ということが実感できます。高校時代は甲子園というものに 洗脳されていたので、さまざまな矛盾にきずくことはありませんでした。 現在高校球児たちに言いたいこと、 君たちはこれから 大学、社会人、それともプロ、ひょっとしたらメジャーリーグ で活躍できるかもしれない。その才能を全国高校野球選手権大会 などといしょうもない大会にすべてをかけてほしくない。 とにかく、野球は楽しくするものとういことを確認してほしい。 最後に、高校球児というただのソフトを使って金儲けしている 朝日、毎日新聞それに関連している企業には激しい怒りを感じる いっこくもはやくやめてほしい。

Subject: HPを読んで
From: 元・高校球児さま
Date: Wed, 29 Jul 1998 16:21:55
いきなりですが、HPを読んで感想と疑問を少し・・・。
高校野球は、やりたい球児がすきでやっている事ではないでしょうか? 自分も高校野球をやっていました。この時、このHPにかかれている 様な事は微塵も考えませんでした。別に昼間にやるのも野球だけでは なければ、観戦にお金が必要なのも野球だけではありません。 サッカーなども同じです。この事が問題であるのなら、全国大会と 名の付くものは全て同じであると考えますが、あなた方はそれらの競技に 関しても同じように、問題定義されているのでしょうか?
別に、高野連または朝日新聞から試合に出る事を強要されている訳では ないのですから、いやなら出場しなければいいし、途中でやめたければ やめればいいだけの話ではないでしょうか?先の122対0の試合でも、 まわりの雰囲気に流されていやいややるくらいなら、やめてしまうべき だし、やめると言えない個人(学校)の問題でしょう。 その結果をどのように報じるかはマスコミ毎の問題であると思います。 あなた方のように問題であると思う人がいれば、朝日新聞のように思う場合もあります。
また、大会に関係する学生すべてに利益の分配を行うとありますが、学校規則でアルバイト等を禁止している高校は、大会に出場すら出来なくなります。学校が率先して校則を破れば別ですが・・! その件に関してはどのようにお考えなのでしょうか? また、利益が出なかった場合(全てナイターで行うとか雨天順延が 長引けば、当然施設利用料が予想外の出費になるはずですが・・・)、 球児が損失を補填するのでしょうか?
利益を要求する場合、損失についても責任を負うべきです。その辺りの明確な考えがあなた方のHPでは全く読み取れません。世間一般で最も目につく競技だから、目の敵にしているような気がしてなりません。

                         昔の高校球児

Date: Mon, 10 Aug 1998 12:04:55
From: mさま
Subject: kenpou 27jou no 3?
こんにちは/はじめまして。mと申します。
さて,http://www.fou.com/jsbu/law.html#kenpo を拝見しますと,
日本国憲法第27条の3「児童はこれを酷使してはならない」
と書かれておりますが,これは日本国憲法第27条第3項とあるべきものです。 第27条の3というと,第27条と第28条の間に条文を追加した場合に用いられる 条番号の意味になってしまいます。(第27条の次に「第27条の2」,その次が「第27条の3」のようになります)現在,日本国憲法に第27条の3という条文は存在していませんので,念のため お知らせした次第です。

From: "Sさま"
Subject: 学校体育にも限界がある。
Date: Mon, 20 Jul 1998 12:02:14
前略 はじめてメールを書きます。
そもそも高校生のときに何回も甲子園に出場し 優勝も経験したが、しかしプロに入ってからは まったくのなかず飛ばずが良いのか。または 野茂のように高校時代は無名で甲子園にも出たことがないが 卒業後に大成してスターになるのが良いのか。 二つに一つなら後者のほうがいいに決まっている。 そもそも高校生以下、いわゆるユースやその下のジュニアの 世代は本来、勝ち負けよりも長期的な視野にたった 育成に重きを置かなきゃいけないはず。 それが目先の勝ちにこだわってせっかくの逸材を連投につぐ 連投で潰してしまって良いのだろうか? つい7、8年前まで低迷していた日本サッカーが甦りW杯に 出場できたには5年前に代表チームを指揮したオフト氏の功績が大だと 思いますが、今日本のスポーツ界でオフト、または元ロッテのバレンタインを 必要としているのは高校野球界ではないのか? ちなみに私は労働組合というと昔の国労を思い出してしまい 本来はかなりアレルギーがあるのですが 高校野球をどう見るかについては共通の認識があると感じ (ただし、報酬の要求はいただけない。) このメールを書いた次第です。日本のスポーツを 学校体育中心から欧米のようなクラブスポーツ型にぜひ移行させるべき。 サッカーW杯におけるフランスの優勝はクラブスポーツ型の正しさを あらためて証明したと思います。

Subject: 趣旨がわかりません
Date: Thu, 20 Aug 1998 23:36:22
本日このページを拝見いたしましたが、高校野球の不当性を訴えているそうですが、 もし高校野球が否定されるなら他の高校生が参加しているスポーツそのものを否定することになりませんか?野球をしている球児たちは誰のためでもなく自分のために投げて打っているのです。高校野球がなければプロ野球も成り立ちません。3番の「わたしたちは、大会に関係する学生すべてに収益の平等な分配を要求する」と書いてありますが、お金の問題では無いのではないでしょうか。高校生がお金のためにする野球はつまらなく恐ろしい。考え直さなければならないのは今日の松坂君みたいな、投げ過ぎにより疲労骨折などを無くすようなルールづくりではないでしょうか?

フロントページ What's New  高等学校分会  リンク お便りコーナー
PAGE TOP
連絡先 jsbu@fou.com